灰塚再生大学

愛するバス釣り。

僕はバス釣りが大好きです。
大好きを通り越して、今では愛しています。

子どもの時から唯一続いている趣味で、あの頃から教科書は「Basser」。
今も変わらず最初から最後まで、広告の隅々まで何回も読みます。

車もバス釣りしてるからランクル。
本当は子どもが3人もいるからミニバンが便利だけど、ランクル残してセレナは手放しました。

家族よりもバス釣り優先ですね。。。


だから僕からバス釣り取ったら何も残りません。
僕はそんな人間です。


そんな自分にとって大切なバス釣り。
これから先も続けていくためゴミ拾いしてますが、他に何が出来るだろう?
何年も自問自答していましたが、答えの1つはすぐそこにありました。


「今の時期、釣りには行かない。」


バス釣りの未来を考えるなら、これも正解だと気付きました。

今までスポーニングの時期は釣行回数こそ減らしていたものの、

・やっぱバス釣り好きだから…
・せっかく休みがあるんだから…

と、無理やり理由を付けて、ネストこそ狙わないものの、釣りに行っていました。


だけど、この時期バスを釣っても何かしらわだかまりがありました。
他の人が釣りに行っている姿や、嬉しそうに写真に収まっている姿を見ると、なぜだか悲しく胸が苦しくなります。


そんなことを毎年この時期考えていて、やっと今日答えを見つけれました。

「僕はこの時期釣りを控えるんじゃなく、釣りに行かない。」


バス釣りは1年中楽しめます。
僕はこれから先もバス釣り続けていきたいから、ちょっとくらいの我慢も苦にならないです。


バス釣りを愛しているから。



[PR]

by y0620i | 2015-04-30 20:09
<< スロープ封鎖のお知らせ。 今年も正々堂々と。 >>