灰塚再生大学

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


今日の灰塚

灰塚見に行ってきました。

a0285396_17504191.jpg


a0285396_17512216.jpg


a0285396_17523231.jpg


駐車場最奥まで水が上がってきてます…。
週末トレーラー引っ張って来られる方はきびしいかと…。

a0285396_17554834.jpg

フラッシュ放水終わるまで、こんな感じなんでしょうか?
出来る限り毎日見に行って、水位に変化があればまたアップします。
[PR]

by y0620i | 2013-02-22 17:48 | 灰塚ダム

バスへの愛

昨日のフェイスを少しいじりました。

a0285396_22335322.jpg

リアのフックをフェザー付きへ。そして、リップ裏へ板オモリを。

灰塚にて動きをチェックした結果…

a0285396_22375119.jpg

板オモリはフロントフックの前で落ち着きました 。

自分の考えではリップにオモリを貼ることで、より前傾姿勢が増し深いところを攻めれると思っていましたが、結果はスローシンキング&i字系への動きに変化!でした。2、3グラムのウェイトチューンプラス数ミリの位置変更でここまで動きが変わるとは、正直驚きました。

で、ここからが本題。『バスへの愛』

ルアーチューンで自分が必ずやること。「バーブレス」これは中学生の時からやってる譲れないチューン。

自分にとってバス釣りは、もう二度とやめたくない大切なモノ。だけど、魚を必ず傷つけてしまう…。魚へのダメージを最小限に抑えるには考えれる限り、「バーブレス」しかない。釣った魚を置く時は、ボートデッキでも濡らして置くのは当たり前。勿論魚を触る手も濡らして冷やす。

数年前までは、マスバリやラバージグ、スピナーベイトやバズベイトなどのシングルフックのルアーまでバーブレス。何でもかんでもバーブレスでした。だけど、これだとさすがにバラシが多発してしまうので、現在はシングルフックとビックベイト以外のルアーをバーブレスで使用しています。

はっきり言って、トリプルフックをバーブレスにした事が原因でバラすなんてありません!バラシてしまうことがあれば、それは自分の腕のせい。タックルバランスが悪いか下手くそなだけ。
手元まで寄せてきた魚がリアフック1本でジャンプ一発バラシてしまったとしても、それはバーブレスのせいではなく、リアフック1本しか喰わせれてない、自分のルアー選択ミス。

これが僕の信念。
これが僕のバスへの愛。
[PR]

by y0620i | 2013-02-11 22:30

いいものはいい。

釣りには行けてませんが、ルアーは少しずつ増えてます。

と、いうことで
a0285396_2205696.jpg

EverGreen Faith87 クラウンカラー。

昨年5月にバス釣りに復帰する前までは、ノリーズonly。完全に田辺哲男信者でした。今でも田辺さんは大好きで、尊敬するバスプロです。しかし、復帰にあたりゼロからタックルを揃えるうえで、自分なりに物凄く悩み、ブランドにしばられないタックル選びにしようと決めました。

ズバリ、『いいものはいい!!』です。

ノリーズonly時代は気になるルアーがあっても絶対に使わず、似たようなルアーがノリーズから発売されるのを待ってました。また、リールはお決まりのシマノ。
本当に視野の狭い、偏ったタックル選びをしてました。

で、復帰にあたり、竿はオリムのビゴーレ。こいつにしたことで、今までのアホみたいな呪縛から解放されて、今はリールやルアー選びがすんげー楽しいです!もちろん自分なりのこだわりを持って揃えていますが、今年は今までの偏見を捨て、柔軟な気持ちでタックルセレクトしていこうと思っています。
[PR]

by y0620i | 2013-02-10 21:58 | ルアー

今日の灰塚

ちょこちょこ様子見に行ってますが(ほぼ毎日)、釣りには行けてません…。

昨夜の雨でまた増水してんだろーなぁ…。と、行ってみると…
a0285396_178094.jpg

a0285396_1785861.jpg

a0285396_1792742.jpg

案の定でした。

サーフじゃちょっと厳しそうなんで、早いとこランクルのリフトアップ&ヒッチ取り付けを行いたいですなぁ。
[PR]

by y0620i | 2013-02-06 17:04 | 灰塚ダム